すぐにできてしまうから 電話占いをやるうえで気を付けるべき占い依存症

自宅で気軽に本物の占い師に占ってもらえる電話占いですが、注意しないといけないこともあります。
今回は電話占いをやるうえで気を付けておきたいことをご紹介します。

あなたは大丈夫? 占い依存症

沢山の人に占いをしてもらうと、本当に何でもわかるんじゃないかと思うくらい、能力が高い占い師の先生がいます。もしかすると最初の一回で出会うことが出来るかもしれません。
その人の言うとおりにして、何もかもが上手くいったということ自体は何の問題もないでしょう。
するとまたその人に占って欲しくなりますよね。占ってもらったら、また上手くいくことでしょう。

占ってもらうのは、月に1回とか自制できればそれでいいんですが、中にはあまりの的中率何度も何度も電話してしまう人がいます。それが毎日になってしまったら、それは占い依存症と言っていいでしょう。

何をするにも占いの結果がなないと動けなくなってしまう人が、実際にいます。
特に電話占いは電話さえあれば、どこであっても、サイトによっては24時間利用することが出来てしまいますから、何かあればつい電話をしてしまいます。

電話占いはお金がかかる

利用したことがある人はわかると思いますが、電話占いは結構お金がかかります。
20分で5000円くらいが一般的でしょうか。毎日電話をしていたら、それだけで十何万円も使うことになります。

ですから利用する際には、自分の財布と相談して、余裕がある範囲で行うようにしてください。
話した分だけ料金がかかりますから、初めに何分で占って欲しいかを伝えるというのもありでしょう。

当たるも八卦当たらぬも八卦

当たるも八卦当たらぬも八卦と言いますし、占いはあくまでも参考程度にするのが吉と言えるでしょう。
占いでどんな結果が出たとしても、どう行動するのか決めるのは自分であり、行動に対して責任を負うのも自分です。どれだけ当たる占い師であっても、そのすべてに責任を持ってくれるわけではないことを、頭に入れておいてください。

関連記事になります